箱庭の冒険工房
管理人の同人活動報告と雑記が主です。
女騎士の純潔



juice



lovely phantom



Wandering black bullet



happiness



Bomb of the Love!



WILD&LIFE



鈍色の翼で翔べ



ご案内


創作4コマ漫画!           ↓下記のカテゴリからどうぞ



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



アンソロジーコミック
ワルロマアンソロ
アンソロジーコミックって買いますか?

買うとしたら、大抵はもとの作品にどっぷりハマっている時分に勢いで…かと。
描き手の作家さんが好きで、というのも有ると思いますがどちらかと言えば
前者かなと。最近あまり買わなくなりましたが、ワルキューレロマンツェの
アンソロを見かけて、なんとなく購入。

昔はよく買ったものですが、どハマりしている時期に…と言えば自分はKEY作品や
リーフ作品『To Heart』・『こみっくパーティ』あたりでしょうか? あとは
ビデオ(当時はVHS)の発売を待ってから観たエヴァあたりのアンソロは恐ろしい
ほどの熱量で買い漁った記憶があります。カヲル×シンジみたいなのまで(笑)

同人誌にも通じる描き手の愛情が溢れて、あるいは暴走しているといい味が出る
代物ですがここ数年はあまり買って読むことが無かったです。平野耕太先生の
エヴァンゲリオンのアンソロコミックはホント面白いです。出版社がよくGOサイン
出したね♪ってぐらい。

ワルロマのアンソロは良かったです。
ただ、アンソロジーコミック自体に昔ほどの興奮を覚えなくなっているのが、衰えた
ようで少し怖いです。慣れや飽きなのかよく分かりません。書店に積まれている
『艦これ』のアンソロを抱えてレジにいったお兄さんは、10年前の自分と同じ熱量
なのかな?と取りとめなく考えたり。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://boukenkoubounoheya.blog.fc2.com/tb.php/47-3287ee3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)