箱庭の冒険工房
管理人の同人活動報告と雑記が主です。
女騎士の純潔



juice



lovely phantom



Wandering black bullet



happiness



Bomb of the Love!



WILD&LIFE



鈍色の翼で翔べ



ご案内


創作4コマ漫画!           ↓下記のカテゴリからどうぞ



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



創作4コマのご案内
練習で描いていますが、ブログでネタとして晒していかない
と面倒になって描くのが遅くなりそうだな…と思い、カテゴリを
増やしました。
分類
拙いかぎりですが、鼻で笑って許してやってください。

箱庭の看板


一応、看板というか、4コマですよと分かるようにタイトルっぽい感じの
ものも描いてみました。ただのブログ名ですけど。
上記のイラストが行のあたまにアップされている時、以下は拙い
創作4コマ漫画になります。興味が無ければ飛ばしてもらうか、
閉じて頂ければと思います。取りあえず2本で1ページ×8で
一括りにするので8回、というか8日くらい連続的にアップして
いくような感じになります。

オリジナルで設定や人物を考えていると中二的かつ自己中心的な
発想が漏れてきますが、「痛いな~」とか「恥ずかしい…」と悶々と
する一方で、なかなか楽しい不思議な感覚です。

数日中にアップしていく予定です。

近い目標としてはCOMITIA(コミティア)という創作同人即売会への
参加を目指して技術向上を図るつもりです。二次創作は原作の
ネームバリューというか、看板にすがれるので無名稚拙の
当サークルの本でも手にして頂ける機会がありますが、それ
は無しで描いてみたいという功名心もあります。
即売会で1冊も売れないという事が現実に起こりそうな気も
しますが、それこそが自分本来の評価なので、そうならない
ように研鑽をしていきたいです。
スポンサーサイト
SC65紀行-②
10月25日()・イベント前日

和食亭
10月25日・17:40
駒込の駅を降りてからスマホの地図を頼りに和食亭に辿り着きました。
17:00開店なので並ばないと入れないかな…くらいに思っていましたが
認識が甘かったです。
「今日は予約の方のみです」
…と門前払い。自分同様にゴローさん気分で来訪する客が増えたので
あれば、仕方ないと諦めます。食べログ等ではTEL番号非公開に
なっていて、地方からブラッと出掛けた&週末の夜に寄るのはだいぶ
厳しいのかも知れません。予約された方々は店頭予約だったので
しょうか? 常連になると電話番号をゲットできるシステムなら地方の
自分は手も足も出ません。

さて、どうしたものか。ここから京成小岩・珍々まで行こうか? でも場所は
スマホ頼りに探す必要があり、一度肩すかしを食らっている自分の
体力・気力も頼りないです。京成小岩まで移動して食事にあり付けない
場合、ファストフード店orコンビニ飯で夕飯…というのも現実味を帯びて
きます。週末、ここから飲食店は書き入れ時なわけですし。
早く決めなければ…。

ごろ―さん65

宿泊するホテルから近く、駒込からの移動時間も短く、店舗を探す
労力の要らないところ…ってコトで
楊

四度目の再訪、池袋・楊へ。
外食の機会そのものが少ない自分としては多く通っているほうです。
相変わらず店員の客の案内が雑だったり、確認不足で2人客を
カウンターへ座らせて、1人客×2をテーブルに向かい合わせで
相席にするなど接客に力を入れる気は無い…というか最低限の
意思疎通だけで、それ以上は望んでいないようです(笑)。来店
しているお客さんも寛容というか、ハードル低めにみてますし。
ただ、そんな些末な事より空腹という大事。美味い飯さえあれば
良いわけです。

しかし究極のうま味スパイスである空腹も、過ぎたるは…なんとか、
です。腹が減り過ぎていて注文と食べる配分を完全に誤ってしまい
ました。海鮮炒飯・汁なし坦々麺を早々に食べきってしまい、時間差で
出された麻婆豆腐を飯モノ無しで迎え撃つハメに。
うん、さすがに辛いです。
白米とお水を交互に挟み、かなりの満腹感。辛(から)いから辛(つら)い
になり始めたころ、トドメの焼き餃子。皮がしっかりして食べ応えが
あるのが、今はつらい…。日本の既製品の薄皮餃子が懐かしい。
明日の朝、胃がもたれたオッサンの絵面が容易に浮かびます。

ひとり飯の失敗もまた「孤独のグルメ」っぽいのかな…と。
翌日、地元に帰るまでに2軒外食しました。美味しい食事を頂き、
空腹を旨いものだけで満たす幸せ。でも、記憶に残る、楽しく
誰かに話せるのは上記の失敗談だったりするのが不思議です。

SC65紀行-①
10月26日()・即売会・当日

サンクリ会場

サンシャインクリエイション65…反省(個人的にです)も多かったですが、
次に繋げようと鼻息を荒くしております。相変わらず「艦これ」の勢いを
ビシビシ感じました。「ラブライブ」や放映開始でグンときた感の強い
「甘城ブリリアントパーク」の需要が高かったように思います。

周りのサークルの方も仰っていましたが、だいぶ賑やかに感じました。
来場者の数は分かりませんが、昼過ぎでも人の波は途絶えずなかなかの
密集度でした(笑)
ちょうどハロウィンとかぶっていて、池袋の周辺でもコスプレ(衣装)の方々も
多く見受けられて地方から出て来ている自分は人酔いしそうなくらい。


「さくさく」同人誌・委託中
65サンプル1
SC65新刊 とらのあな 様で委託販売をして頂いています。
『恋がさくころ桜どき』/二次創作/成年向け

Bomb of the Love!

あと、とらのあな 様のご厚意で-とらのオススメ-という紹介枠で案内して
頂いているようです。とても有り難いです。売上にも貢献出来ない、駆け出しの
小さいサークルを取り上げて頂けるなんて…。嬉しくて涙出そう。
興味があれば是非!
サンクリお疲れ様です
お疲れ様デス
イベント参加の皆さま、お疲れ様でした。
運営スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
あの場所に居た方たちが楽しい時間を過ごせたのなら幸いです。

当サークルにお立ち寄り頂いた方、あらためて有難うございます。
後日、東京行&イベント詳細をもう少しブログに書く予定。

お暇があれば、またブログをのぞいて見てください。
SC65 追記 ★お品書き★
65おまけ1
サンシャインクリエイション65の新刊等のご案内はさせて頂いた
通りですが、ちょっと勢いでおまけペーパーを描きました。

原稿もひと段落してのんびり漫画三昧・アニメ視聴の休日でしたが
Gレコの熱気にやられてしまいました。新刊同様18禁仕様になります。
当然未成年の方への頒布はしません。若く見られがちな方は
身分証の携行をおススメします。

B4サイズをふたつ折りにしただけのモノなので当然ペラペラですが
B5同人誌と同サイズなので重ねてお持ち帰り頂けます。

65おまけ2
手折りなので若干のズレなどはご容赦ください。
あと上の画像はサンプル用なので頒布する現物はピンク色の
文字は入っていません。

今日東京入りするので、そろそろ出掛けます。
会場でお会い出来ると嬉しいです。では♪
SC65 ―お品書き―
65サンプル1

サンシャインクリエイション65 新刊
■恋がさくころ桜どき / 二次創作 / 男性向け18禁仕様

「Bomb of the Love!」
-----------------------------------------------------------------
鈍色の翼で翔べ
-----------------------------------------------------------------
美桜 表紙ブログ用
-----------------------------------------------------------------
C1☆8表紙

既刊
■ワルキューレロマンツェ / 二次創作 / 男性向け18禁仕様
■魔法科高校の劣等生 / 二次創作 / 男性向け18禁仕様
在庫を少々持ち込みます。ただスペースの関係上、既刊は卓上に並べて
いないかも知れません。気になる方は気軽に声を掛けてください。

2014/10/26(日)開催
オールジャンル同人誌即売会
サンシャインクリエイション65会場
A1ホール
H10b

サークル:冒険工房


前日入りするので明日には東京着予定。いつも通り、昼は孤独のグルメごっこ・
夜は酒場放浪記のまね事をしつつ、イベントに備えようかと思います。知らない
街でぶらつきながら飯屋を探すのは、ちょっとした贅沢です。

イベント当日、興味があれば立ち寄ってみてください。
Gレコ
ガンプラをデジカメで撮り、取り込んでからなぞり描きしました。

それっぽく見えます?
Gセルフ
楽しみ楽しみ♪「Gのレコンギスタ」
「ビルドファイターズトライ」も良い良い♪
ガンプラも最初っから気合い入っていて好印象。
「ビルドファイターズ」のプラモデルの初期ラインナップは、
番組を観てからようやく物欲が湧いてきましたが、Gレコ&トライは
模型誌の一報の時点でかなりの期待値。そして、それを裏切らない
出来。

最近はUC系の1/144を組む機会が多かったせいかGセルフは
ひと回り小さく感じます。というか実際小型か(笑)
個人的にGセルフって元気な少年を連想させるデザインだと
思っています。わんぱく小僧みたいな。元気のGですね。

ガンプラはおっさん達の楽しみというか、若者向けの趣味では
なくなってきている印象が強かったのですが、先日模型店に
出掛けた時は中高生の男子で賑わっていてなんだか無性に
嬉しかったです。HGを数箱抱えて友人らと笑顔でレジに向かう
彼らの背中は眩しい限り。監督はGレコを10代の子に観て
欲しいとインタビューで語っていましたが、大丈夫そうです!
ゲーム漫画大全
大全兄


大全弟
吉田戦車先生の「ゲーム漫画大全」
上下巻、というか兄弟です。ゲーム愛に溢れすぎて正直、どうなんだろう?と
思う作品も散見されますが、それすら許せるふり幅のある4コマも内包する
2冊です。任天堂をはじめ、ゲームメーカー各社はこの内容を許容できる
懐の深さが現在あるだろうか? とくだらない事も同時に考えたりします。

垢抜けないもっさりとした青年が気持ち悪い言動を繰り返す。誰が彼を
「ゼルダの伝説」のリンクだと信じるだろうか(笑)。

しかし、この2冊は当時のゲームに熱狂した人たちの共有感覚であり
記憶っていう財産なんだろうと読み返すたびに痛感します。
だがしかし
だがしかし

サンデー連載中のコミック
コトヤマ先生の「だがしかし」です。
駄菓子文化をサブカルチャーと定義するか否かは分かりませんが、
サブカル的な細かい知識と幼少期の体験記を想起させつつ、濃い登場人物が
ほぼ意味の無い物語を展開させる流れは好みというか、年齢的に分かれそう
な気がします。30過ぎの昭和生まれな自分は、少々不衛生で雑な感じが当たり前
な駄菓子屋は非常になじみ深いですが、平成生まれな方々はどんな感覚で
コレを読んでいるのでしょうか? 
だがしかし2
無意味にアクションを決めて無駄に恰好良い立ち姿で現れるほたるさん。
どこまで熱い駄菓子ネタが続けられるか、期待&不安で読んでいます。
はがない・いたち版
はがない11
「僕は友達が少ない」
もともと活字に苦手意識があるのでライトノベル…と分類される読み物ですら
嫌煙しがち。そんな自分としては珍しく、発売日に原作小説を購入しています。

アニメ化を見越したり、広告色の強いメディアミックスとして漫画版の連載が
始まったりすることは珍しくありません。残念ながらアニメ放映終了後しばらく
して漫画版が終了して、単行本で1~2冊程度というのも多いです。

いたち先生版「僕は友達が少ない」は原作をベースにしていますが、完全に
コミックという箱庭を登場人物が掌握しています。まさに、いたち版「はがない」。
原作・アニメとは別物として魅せる・読ませるのは難しいと思いますが、そんな中で
コミカライズの成功例のひとつだと感じています。

原作では夜空がデレて、幸村が仕掛けて…次巻へ。
星奈

原作の続きとともに、漫画版がどこまで進むか楽しみです。

うつるんです
伝染るんです
今も大金には無縁ですし、自由に使えるお金は限られていますが
学生の頃はさらに制限があったと思います。現在は作家さんに
(微々たるものですが…)お金がいくようにと、出来るだけ新書店で
購入するようにしています。と、言っても探して見当たらない場合は
バンバン古書店を巡りますけど。

学生の時に「伝染るんです」を買ったのは、吉田戦車先生には申し訳
ないのですが、古書店でした。お金が無かったので。この画像だと
判別しにくいですが、焼け・シミ・汚れ・破れが細かくあり保存状態が
良好とは言えません。古書店を通り、自分の手元にきてから20年
近く経つので当たり前ですけど。

それにしても「伝染るんです」の衝撃が頭の隅にチロチロと残り火の
ようにくすぶっています。正体不明のまま、いまだに上手く第三者に
コレの面白さを説明できません。いつか納得のいく伝え方が出来る
日がくるといいのですが、どうにも難しいです。
トライガン
トライガン
「トライガン」
徳間書店の頃から追っていることを鼻につく感じで周囲に語っていた自分が
お恥ずかしい。「俺、徳間の頃からの付き合いだし」みたいな、痛い発言。
当時の自分を殴りたいです(笑)。

書店で「TRIGUNーMultiple Bullets」を見かけたのは、実はつい先日の話。
ファンを自称するくせに完全に見落としていた有様。今の自分も殴りたい。
色々な、作品だけでなく自分の時間の流れも加味して読むアンソロジーは
言い表しにくい感覚。
va


アニメ版「血界戦線」を楽しみにしつつ、内藤泰弘先生の既刊を読み返す
秋の夜長です。
SC65 新刊ご案内
サンシャインクリエイション65新刊「Bomb of the Love!」
65サンプル1
何度かブログで書きましたが、ぱれっと様から発売された
「恋がさくころ桜どき」の二次創作になります。性描写を含む成年向けに
なりますので、18歳未満の方への頒布は出来ません。
65サンプル2
65サンプル3
65サンプル5
65サンプル4
配分としては…

花子   ・・・6
杏先輩  ・・・2
エレさん ・・・2
ティナ ・・・おまけ


くらいになります。「拙い1冊だが購入を考えてやってもいい」という心優しい
チャレンジャーの方がいれば、参考にしてください。サンクリ直前に(しつこく)
再告知すると思いますが、とりあえず、こんな感じになります。
それ町…の13巻
それ町
月刊連載ペースのコミックは本屋で発見して購入する事が多く、いったん見逃すと
次巻が出た時にまとめて買うハメになります。
「それでも町は廻っている」13巻は逃さず購入出来て良かった・・・です。
11・12巻をまとめて買った時を思い出します。
石黒正数先生の作品は構成がキチンとしていて、読んでいて変なストレスは無く、
少しだけ思い返しながら読み返す負荷が心地良い。

ちなみに上記の画像はアニメ化の時分に発刊されたB5サイズの冊子ですが、
どこで入手したのか全然思い出せないです。気づいたら手元にありました。
S F (少し不思議)ですね。
デコ箱
即売会に参加するサークルは大概、何かしらの荷物を会場に送るのですが、
毎回味気ない段ボールに荷詰めするのも寂しい限り。サークルの名前入りの
シールでも貼ってデコってみようか、と。ヤン車というか、デコトラの発想
ですね(笑)
冒険工房札

同人誌即売会へ足を運んだことのある方なら分かると思いますが、あの会場は
少し独特な空気と時間が流れています。好みが分かれますが、自分は好きな
場所です。

現在はとらのあな・メロンブックスなど通販が充実し、ダウンロード販売も
一般になりつつある現状、即売会になにを求めるのかは人によりけり。

「即売会に足を運んだことも無い素人がしたり顔で
同人誌語るんじゃねぇ」


的な会話をしている方を会場で見掛けたこともありましたが、好きな作家さん・
好きなサークル・好きな分野の一冊があれば、それで同人誌は良い気がします。
楽しみ方というか流儀は人それぞれなので。

・・・とは言いつつも、やっぱり来てくれた方には、「ありがとうございます」が
サークルの本音です。

さて、そろそろサンシャインクリエイション65のカタログを買ってこないと♪
浜松
ダウンタウン
バラエティーを意識して観ようとする時間は昔に比べて減ったと
思いますがなんだかんだで、ダウンタウンのお二人が出演している
番組はチェックしている事が多いです。
「水曜日のダウンタウン」・・・早く通常放送に戻ってほしいなぁ・・・と
思う次第。もう一か月くらいお休みしているのかな?

自分の住んでいる地域、なぜか「ガキの使いやあらへんで!!」の放映
曜日が変わってしまい、日曜深夜の楽しみがひとつ減ってしまい、
どうにも馴染まない1週間。変更した曜日に観てはいるのですが
習慣なのか違和感が拭えないです。

「テレビ番組がつまらない」とよく聞く昨今、楽しみに待つ番組がある
自分は少しだけ恵まれているのかも、と思ったりします。
サンクリの通知
通知
先日SC65の当落通知が届きました。
・・・と言っても書類不備が無ければ概ね大丈夫だと言われているので
ずっと前から東京行きは予定に組んであります。しかし小心者なのか
神経質なのか、やはり通知が来ないうちはどうも落ち着かないものです。

コミ1

前回参加した即売会はCOMIC1だったので約半年ぶりのイベント参加に
なりますが、よくも悪くもそわそわして落ち着かないです。ぼっち参戦なので
寂しい限りですが、反面誰にも気を遣わなくていい気軽な気持ち。

今回は初めてアップロードを利用してのWEB入稿で、印刷所へ依頼。
オンデマンド方式というものも試しにやってみました。どの程度、印刷に
差があるのか気になります。

同人誌の中身のお知らせはおって後日。興味があればまたブログを
のぞいて見てください。
さくさく表紙
65表紙原型
サンクリ65頒布用の同人誌作りを(気持ち的には)ガンガン
進めています。実際はちょっとづつしか作業は進まないです。
ぱれっと様から発売中の『恋がさくころ桜どき』の二次創作に
なります。

・・・と言っても当落の通知はまだ来ていませんが、たぶん
大丈夫だと思います。
(※サンシャインクリエイションは申込時の不備が無ければ
だいたい通ると言われています。つまり落ちる場合は
致命的な申込の不備があった・・・という事になります)


印刷所に依頼する同人誌の頁(ページ)数を勘違いしていた為、
数頁描き足さなければならない事につい先日気づき、慌てて調整
しています。表紙はだいたい描き終えているので、薄い本をさらに
薄くすれば-「落としました・新刊ありません」-という事態は避けられます。


ここからは、さらに個人的なコトになりますが…。
同人活動をされている、ほかのサークル・作家の方々の「あるある」
かどうかは分かりませんが、印刷所への依頼は結構なひと仕事
という面があります。印刷代の計算・各種割引・入金・会場搬入への
手配などもありますが、入稿時のデータの形式やサイズなどの確認など
かなり気を遣います。そして気を遣ったわりに、見落としがあったりして
結局印刷所の担当の方から確認や修正の電話がくる有様。
印刷所の方にも手間を取らせて申し訳ないし、万全を期したつもりで
見落としがあった事が情けなかったりします。印刷所が設けている
締切よりも少し前を自分の締切にしてギリギリなのを避けるのが理想
……と、前回・前々回の入稿から学んだつもりです。
今回は余裕をもって・と思っていたのですが、またあたふたしそうです(笑)。