箱庭の冒険工房
管理人の同人活動報告と雑記が主です。
女騎士の純潔



juice



lovely phantom



Wandering black bullet



happiness



Bomb of the Love!



WILD&LIFE



鈍色の翼で翔べ



ご案内


創作4コマ漫画!           ↓下記のカテゴリからどうぞ



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



おもちゃの缶詰
銀のエンゼル送付で手間取った、おもちゃの缶詰が我が家に
到着。

中身は、良くも悪くもチープですが、なかなか時代に即した物もあり
面白いと思います。どの位の頻度で中の玩具を変更しているのか
分かりませんが、いつか機会があれば、再度応募して時代の流れを
楽しむのも良いかもしれません。

メーカーのHPに「中身は当選した人だけのお楽しみ♪」と説明されて
いたので敢えて玩具の内容は紹介せずにおきます。

詳細に紹介しているサイトも多分あるだろうし。

おもちゃの缶づめ

段ボール詰めではなく、配送用の箱まで紙製とはいえ専用の
BOXを使用しているのは安価な雰囲気にも「特別感」を与える
好感触の演出。こういう芸の細かさというか、配慮は素敵。
スポンサーサイト
ガンプラ放浪記
休日、近所の模型屋へ。

欲しかったガンプラがあったのですが売り切れの様子。
少し離れた模型屋まで出向いたのですが、そこでも完売している
模様。このご時世、店舗販売で頑張っている、生粋の模型店は
少ないので本当に微々たるものですが、売上に貢献したくて
プラモデルは出来る限り店頭で買うようにしています。

学生の頃は売り切れなんて日常茶飯事で、無いなら別のキット
を組みましょう♪…ってのが普通でした。次善策…というか
それを店頭で楽しく迷うのも模型屋の味でした。

昨年、歩いていける場所にあった個人経営の模型店が廃業してしまい
今は少し離れたお店をホームにしています。

ビルドファイターズに出てくるイオリ模型みたいなお店はいずれ消えゆく
運命かも知れませんが、自分が客として通う間はあって欲しいですね。
今日は別のキットに変更しました。別に絶版ではないのでネットは
使わず、のんびり再入荷を待ちます。

TRYモノクロ

パラレジ -初音-
PR初音
『パラダイスレジデンス』
わんぱくな旦那の初音&良妻賢母の寿々花コンビの活躍に
期待していますが、ほかの寮生も顔出しは済んでいるので
今後の展開が楽しみです。
天然Sっぽい小松先輩がいい味出してて好きです。

ネオパンも愛らしい限りですが、動物というか犬に疎くて
犬種が分かりません。『ああっ女神さまっ』で蛍一が幼少期に
犬を可愛がっていて…というお話がありましたが、不意に
思い出しました。ベルダンディーとの関係性の今と未来を
自然と描写するエピソードで、個人的に好きです。

それにしても…
アフタヌーンを連続して購入するのは本当に久しぶり。
何年ぶりだろうか? 以前『ヨコハマ買い出し紀行』の
不思議な感覚にハマって毎月購入していた時期がありましたが
それ以来です。懐かしー。

25日購入雑誌が増えて本屋帰りの腕がしんどいです(笑)。
龍神丸 ver.2
龍神丸2
雑誌の懸賞…アンケートハガキで当選しました。
懸賞応募、やり始めた頃は面倒に思うのですが、慣れてくると手間も
苦にならなくなります。宝くじは購入している時、アンケートハガキは
懸賞品を選んでいる時が楽しくて、実際は当たることを見込んでは
いません。コンビニに行くついでにポストに投函した後は、希望商品
すら忘れてしまい、翌月の雑誌発売日に再び小さな小さなわくわくを
懸賞ページで味わう…というサイクルになります。

ROBOT魂『龍神丸ver.2』などは、本気で欲しかったアイテムなので
お店で購入済みで、2個目に…。もちろん当選はすごく嬉しいので
ガシガシ遊び倒します。それこそが、おもちゃの本懐かなと勝手に
思っています。

龍神丸の「応おぉーーっ!」とか「今だ、ワタル!」なんかも
脳内再生しやすいセリフですね(笑)。劇中では、ワタルが粘土で
制作していてちょうど手に収まるサイズで、昔少年だったおっさんも
感情移入もしやすいです。

ROBOT魂は比較的遊びやすく作られているものが多く、割りと
壊れにくい玩具で複数買いしなくても安心です。
そして思い出されるガンダムFIXの苦い記憶。
1回遊ぶと関節が折れる、塗装が剥げる、外装が割れる…という
事が特に初期生産のシリーズに多く、さらに徐々に高価格の
品目が増えていったせいで購入を諦めるようになりました。FIXの
フルアーマーやパーフェクトガンダムは破損前提で複数買い
したなぁ…(しみじみ)。
さくさく
『恋がさくころ桜どき』

夕莉B

ちょっと忙しくて積んであったソフトをようやくプレイしました。
『ましろ色シンフォニー』はPSP版で遊びましたが、こちらも
Vitaあたりに移植されると有り難いです。

―移植変更点の予想 (希望込み)―
①花子ヒロイン昇格で(笑)。 
②エレも昇格。先輩から分岐して個別ルートへ。
③美夕姉さんも昇格。正体が吸血鬼って設定で。

花子はツンデレ担当で。
そう言えば明確なツンデレが居ないんですよね、この作品。
エレがちょっと「ツン」気味なのかな? 

昔に比べるとギャルゲー(…って死語?) というか美少女モノを
遊ぶ機会もすっかり減りました。エロ漫画同様に細かい好みに
合わせた内容も増えて一見すると選択肢が増えて良いように
も思いますが、厳しいお客さんが多いってコトでもあるわけで。

次に同人誌描くならさくさくがいいかも。
チョコボール その3
銀のおっさん3


先日、銀のエンゼルを5枚貼り葉書を投函→切手不足で返送
されてきた葉書に切手を補い再投函した葉書が、再度返送
されてきたので

「あぁ⁉ なんでだ、コラ!!」
・・・と幼稚な怒りを口走り、我ながら情けないです。
しかし、本当に返送理由が思い当たらず葉書を見てみると
切手部分に日付印も押されていて、不備返送ではなく普通に
我が家へ郵送されてきたようです。

「???」
森永製菓のHPを再度確認しましたが宛先は間違いありません。
(上野の郵便局の私書箱ですね)
まさか差出人の住所に送付したってコト? 誤配? そんな
コトって初めてです。字は汚いですが、宛先の書く位置や
郵便番号にも誤りはありません。

結局、近所の郵便局で事情を話して発送してもらいました。
最初の2円切手であたふたしたのは自分の責任ですが…
なんだか手間の掛かる一件になってしまいました。
銀のおっさん2
小さい苛立ちに振り回された数日。

そう言えば昔学校の先生が言ってました。
「怒りは外から来るわけじゃない」

うん。確かにその通り。痛感しました。反省、反省。
おもちゃの缶詰到着はまだ先ですが…奇妙な思い入れ
が着く前から湧いています。戒めの意味もありますが、
大切にしようと思います。
チョコボール その2
銀のおっさん

先日銀のエンゼルを集めて郵送したのですが、葉書に不備があり
返送されてきました。官製葉書、というか年賀状の残りに銀のエンゼル
5枚を貼り、投函したのですが50円の葉書ということを失念していて
2円不足…って事ですね。しかし手元に2円切手は無く、近所の
コンビニへ買いに行きました。が、2円切手の取り扱いが無いのか
売り切れなのか2円切手は無いと言われてしまいました。

時刻は深夜1時過ぎ。すぐにでも、この件を終えて就寝したい・・・。

なんだか面倒くさい上に、暑くてイライラしており、加えて2円分の
切手に振り回されている事にさらに苛立つ始末。初動の自分の
手落ちと言えばそうなんですが、気が短い人間の悪いところです。

翌日、仕事の合間に郵便局に行くのも面倒に思い、手元にあった
52円切手を貼り投函。今度こそ終了。

さぁ、来い! おもちゃの缶詰!(1か月後だけど…)
チョコボール
エンゼル銀

片付け中にチョコボール・銀のエンゼルがポロポロと出てきました。

子供のころ、たまに手に入れた記憶はありますが、だいたい5枚集まる
前に失くしてしまうので揃うことはまず無かったです。しかし、掃除していて
出てきた銀のエンゼルは合計6枚。集まったぞ! ドラゴンボールより
収集難度はだいぶ低いですが、小さい小さい達成感(?)。

おもちゃの缶詰が欲しいかというと、そこまでの思い入れはありません。
しかし、一度くらいは実物を見てみたいという興味はあり森永製菓の
HPから応募宛先を調べて葉書を投函しました。

ちなみに森永製菓のHPによると、おもちゃの缶詰は毎月17000人くらいの
方に発送しているとのコト。結構多い・・・のかな?

到着まで1ヶ月程度お待ちくださいとHPで案内されています。
ちょっとわくわくします。
パラレジ
PR初音-白
日常系って単語をよく使います。
便利なので。


「萌え」とかと同じで線引きが曖昧で使い易いんでしょうね。

『パラダイスレジデンス』は女子寮のお話なので、口頭で
説明だけすると日常系に括られてしまいます。読んでいる
自分は、日常系とは違う気もします。気に入っている
ものを曖昧に、適当にひと括りにされるとムキになって
しまうのは、どんな分野でも共通してますね。

『けいおん!』が好きな人に「あぁ~日常系だよね~」と軽口を
叩くと学生生活の楽しさや青春の空気感を描きつつ主題を
重く感じさせない高度な表現方法が…云々…と詳しい解説が
跳ね返ってくるのと同じこと。

暑苦しくならない程度に、かつ良さが伝わるように、知り合いに
おススメするように心掛けようと思う今日この頃です。