箱庭の冒険工房
管理人の同人活動報告と雑記が主です。
女騎士の純潔



juice



lovely phantom



Wandering black bullet



happiness



Bomb of the Love!



WILD&LIFE



鈍色の翼で翔べ



ご案内


創作4コマ漫画!           ↓下記のカテゴリからどうぞ



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



パラダイスレジデンス
『パラダイスレジデンス』
藤島康介先生の新連載がスタートしましたね。
もの凄く久しぶりにアフタヌーン買いました。
連載開始早いなぁ…。藤島先生の創作意欲がスゴいです。
30過ぎてちょっと枯れてきたなんて言ってる自分が恥ずかしい。

PR0

『ああっ女神さまっ』の最終巻が7月に発売らしいので当然買いますが、
自分どこの巻数まで買ったか覚えていません。今から押入れの収納箱
を探します。42巻くらいまでは記憶しています。
30巻~あたりでダブり買いしたので複数冊ある巻があります。確認しろよ
って話ですが、月刊連載ペースだと購入した巻数をちゃんと覚えていなくて
複数買いして、帰宅後に「しまった…っ!」ってなります。
これって「あるある」ですよね? 自分が間抜けなだけ?
ネット通販で履歴確認しながらだと起きないのかな…。

いまだに書店中心で買っている人間ならでは…ですが、遠方の知人が
言うに近隣の書店がほとんど閉店、店頭購入できる人は恵まれている
との事。

パラダイスレジデンス

すぐに藤島先生の新作が読めるのは嬉しい限りですね。
それにしても、あらためて思います。藤島先生の絵の巧さ。もちろん
みんな知っているコトではありますが、ちょっとイラスト描こうかなと
集中して見ると怖くなるくらいです。上手く言い表せませんが、巧拙
云々とは別に品があると言うか……なんというか。
いわゆる百合萌え的な見方も出来ますが、話の流れも含めての
描き方が爽やかで心地いいのは驚きます。

アフタヌーン7月号別冊付録『パラダイスレジデンスZERO』の
お得感もたまりません。興味があれば是非♪
スポンサーサイト
シングル③・サムライガンマン
斬8㎝
8㎝シングルを聴きつつ語る、おじさんの思い出・その③

影山ヒロノブ
『サムライガンマン 斬 ザ・ザーン』


これ、正確には覚えていないのですがプレイステーション用
ソフト「RISING ZAN」の特典CDだったと思います。ゲームも
当然やりました。最初から最後までウケ狙いで制作されたのは
一目瞭然ですが、ゲームの出来の粗さも逆に良い塩梅でした。
変に難度も高くなくてちょっと頑張れば誰でもゲームは攻略できる
はず。
影山ヒロノブ兄貴の熱い歌唱も素敵な感じで、ウケ狙いと
分かっていても気持ちの高揚する楽曲です。
「サクラ大戦Ⅴ」ヒロイン・ジェミニ・サンライズと色々被って
いるのだけれど、きっと気のせい…。
静岡ホビーショー
戦車1

静岡ホビーショーに行ってきました。
田宮模型のおひざ元、静岡の一大イベントですね。

戦車2

戦車3

戦車4

恒例の自衛隊広報の展示。10式戦車…出来ればベタベタ
触ってみたかったです。今日、どんなモデルさんよりも
激写されていた隊員さん。お疲れ様です。笑顔がたくさん
こぼれていて、イベントをみんなと楽しんでいる空気感が
良かったです。

砲塔の回転のデモンストレーションをまったり見学。
戦車に関する知識はほぼ皆無ですが、デカい金属が駆動音
を発して動くさまは見ていてワクワクします。体育座りで見学
していた小学生の男の子となんら変わらない30過ぎの自分。
戦車5

戦車6

会場内で展示されていたものも興味深く見ていましたが詳細を知りたい
方はレビューサイトを探してください。非常に混み合っていて自分は
とても写真をのんびり撮れる状況ではなかったので、さっくり見学して
各ブースを回りました。

プレバン

パトレイバー

プレミアムバンダイの商品や実写劇場版のパトレイバーのキット
などなど…混んでいながらも気分よく見ていましたが、少し先の
列で男性二人が揉めていて怒声が交錯していて急にテンション
が落ちていきました。なにで揉めていたのかは分かりません。

確かに列がまったく動かないのは、少々イラつきますが、それを
我慢できないのであれば混まない時間帯に来場して欲しいです。

ちょっと不快な気持ちになりつつ各ブースを見て回りました。
そんな中で、ふと…昔を思い出していました。
自分が小学生の頃、地元にはたくさんの模型屋があり、馴染みの
店がホビーショーに出店して物販コーナーで頑張っていたりしたのも
20年以上前の話。会場でテンションの上がった人たちが物販コーナー
でプラモデルを買って家で作る・帰りに模型屋・玩具店に立ち寄って
熱い気持ちをぶつける相手(商品)を探す…というのがお祭りの日の
流れでした。今は純粋な模型屋は非常に少なく、なかなか子供の
頃と同じようにはいきませんが、それでも商売を続けているお店に
今日は寄って帰りました。

あの揉めていた方たちは楽しい気持ちで会場をあとに出来た
のかな?と、要らない心配というか、余計な事をつらつらと
考えてしまいながらガンプラをパチ組みしています。
シングル②・エイトマン
8マン8㎝
8㎝シングルを聴きつつ語る、おじさんの思い出・その②

桑野信義
『エイトマンのテーマ』


90年代はOVAがたくさん発売されていました。テレビより
密度感というか情報量が多めに思える作品が多く、販売と
レンタルを前提としているせいかやや高年齢層を意識した
作りのものが主流だったように記憶しています。

別段、原作やテレビ版に思い入れはなく…と言うかそもそも
視聴していない。たぶん新作レンタルの棚にあった
「エイトマンAFTER」をなんとなくパッケージを見てなんだか
面白そうとレンタルして観たのでしょうね。
その後楽曲を気に入ってシングルCDを購入した…という
ありふれた経緯。しかし桑野信義さんの歌声が心地よく
カップリング曲も作中の場面を容易に連想させる、ある種の
イメージソングで、非の打ちどころのない程のアニメソングと
言えるでしょう。
パッケージ裏面はクワマンのセクシーポーズ(笑)。
しかし、大人になると桑野さんのヒゲや照れ隠しで3枚目を
演じていたところが分かってきて、中年のカッコ良さって
こういうものなんだな~と思ってしまいます。

一年経過
SD深雪
特にこれといった話題ではないのですが、ブログを
読み返したりアップロードした画像を確認・整理したりして
気づきましたが、痛日記を続けて1年が経過してました。
日記というほど頻繁には更新していませんけど。
同人活動も薄い本で3冊しか出していませんが1年経った
というコトで、三日坊主な自分としては頑張ったほうかと。

さぁ…次は何を描こうか?
シングル①・EAT-MAN
イートマン8㎝
即売会も終え、委託もお願いして、一息。
部屋を片付けながらぼんやり次の同人誌をどうしようかと
考えたり、仕舞っていたマンガを読みふけったり。
片付けている段ボールから8㎝シングルがいくつか出てきたので
ちょっとブログのネタに。

筋肉少女帯
『小さな恋のメロディ』


EAT-MANの一期…というか初期のTVシリーズのオープニングです。
アニメ版のEAT-MANはのちに放送される'98と繋がりはなく独立した
世界で構成された物語ですが違和感はあまりなかった記憶があります。

当時の8cmシングルは縦長のデザインに合わせてイラストが手掛けられて
いることも多く、今見てもカッコいいです。
吉富昭仁先生が描き下ろされた少女帯メンバーとボルトが良い感じです。
曲も素敵で、スタッフロールのみのオープニングも潔くて印象深い。
アニメ版のボルトは昨今のライトノベルの主人公にある優柔不断とは
真逆の性格で、職業意識が高く冷徹で合理的で、その強さに憧れが
あります。「自分もこうありたい」って気持ちです。最近のアニメ作品に
出てくる主人公に対して憧れって…あんまり無いなぁ…。
即売会へ行こう
お台場ガンダム
4月28日・comic1前日の昼下がり。
ガンダムフロントでお土産を買ったり1/1ガンダムを眺めたりして
地方から出てきた感丸出しでお台場を満喫してました。ふと、聞き
覚えてのある声がしてそちらを振り向くと人だかりが出来ていました。
テレビカメラやマイクが見えたので、なにか撮影しているのは
分かりましたが、女子高生が黄色い声援を送っているので男前の
芸能人かな?と思いきや日本テレビの桝太一アナウンサーでした。
たぶんZIP!のインタビューでしょうね。

「桝さんだ。いい声してるなぁ~。それに結構男前だ」

と生桝を数秒堪能しましたが、ガンダムの前で取材していたせいか
桝さんへ行く人とガンダム撮影に夢中な人とはっきり分かれる
奇妙な空間。特に外国から観光に来ている方は1/1のロボットの
ベストアングル探しに必死。まぁ…自分も後者になるんでしょうね。

それからのんびりホテルに戻り、一泊して余裕をもってビッグサイトへ。
イベント当日、品川のホテルからの朝日を眺め、天気が崩れなかった
ことにホッとしつつ会場へ。
品川ホテル
頒布できた冊数はサンクリと同程度でしたが、会場の広さを体感できて
良かったです。いずれコミケに挑む日を目指し、さらに精進・精進です。
SD深雪
当サークルにお立ち寄り頂いた方には、あらためて感謝を。
孤独のグルメごっこ・だるまや
五郎さん小
腹が…
五郎さん中
減っ…
五郎さん大
…たっ!

などと五郎さん的なモノローグを流して孤独のグルメごっこを
しながら、大井町駅を出て少し歩いて『だるまや』さんへ。ドラマを
観ていた時に狭い道だと思っていた歩道は、想像よりさらに狭く
人もたくさん行き交う通り。いい雰囲気の居酒屋・飲食店もちらほら
あり、また訪れたくなる場所でした。お洒落で女性が多い店は一人で
入りづらい時もあるので、こういうお店が並ぶ小道って落ち着きます。
だるまや
4月28日のイベント(comic1)に備えて美味しい
食事を頂きました。

お品書きの詳細は食べログかなにかで見てください。いわし中心の
いぶし銀のメニューは豪奢でちょっと贅沢したいって方向け
ではないので、満足度は人によりけりかな…と。
いわし・黒はんぺんが日常食の自分はかなり楽しめましたが
10年くらい前の肉肉肉な頃の自分だったら感想は違ったかもです。