箱庭の冒険工房
管理人の同人活動報告と雑記が主です。
女騎士の純潔



juice



lovely phantom



Wandering black bullet



happiness



Bomb of the Love!



WILD&LIFE



鈍色の翼で翔べ



ご案内


創作4コマ漫画!           ↓下記のカテゴリからどうぞ



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



生徒会役員ども&風紀委員ども
もくじ・C1
魔法科高校の劣等生
引き続き描き方練習中。

生徒会メンバー&達也くん。
ハットリ君は別にいいけど、リンちゃん描くスペースがなくなりました。
上手に描けないのは仕方ないとして…
実はあーちゃん先輩が異様に描きづらい。挿絵で見て、髪型も含め
「まぁ、なんとかなるかな?」と高をくくっていましたがとんでもない。
ピクシーは、原稿用紙の空白が気になったのでオマケです。

そう言えば…
コミカライズを別々の作家さんが、併行しておこなうのがだいぶ定着してきましたね。
コミック版は、アニメ放映前後がお客さんに読んでもらえる好機なので
同時に連載展開するのは商売として合理的で、欲している気持ちが
高まっている時に多く提供するものがあるのは良いなぁと思います。
「とある」なんかはアニメ放映時期とは別物になってきてますけど。
「進撃の巨人」で死ぬほどイケメンの兵長が主人公のコミック版も
ワクワクします。漫画作品の広がり方が柔軟になってきたんだなぁ…と
ぼんやり考えていましたが、桜玉吉先生の「マリオ」とかもあったし、
割りと昔から自由だったのかな?とも思ったり。
スポンサーサイト
1-Aの放課後②
深雪の珈琲2
以前試し描きしたページの続き・・・的な。まだキャラの顔とか描き方でフラフラ
して定まらないですね。
進級しているので原作だと1-Aトリオじゃないのかな? 増え続ける登場人物を
どう活躍させるのか気になります。
1-Aの放課後
深雪の珈琲
取りあえず描き始めてみました。
まだトーン貼っていませんが、制服以外はあまり貼らないで済みそうです。
制服の半透明のヒラヒラの構造がよく分かりません。エリカの制服には
付いていない? 小説の挿絵などを見ながらトーン貼りを考えていて
今更に気づきましたが、あまり現実離れした髪色や髪型がないです。
ネクタイは何気に恰好良くて、実際にあっても良いくらいのデザインです。
魔法科高校の規格外③
達也 モノクロ ブログ
達也くん…もっと男前に描いてあげたいのだけれど、
いかんせん技量不足が過ぎる…すまん。
作中ではそこまで色男ではないという描写があるのですが
石田可奈さんの挿絵で綾崎ハヤテばりの天然ジゴロに昇華され
無敵の主人公に。制服の仕様がよく分からないのでコミック版と
小説の挿絵を参考にしながら試し描き。脇のラインはどうやら
ベルト状(?)のものらしくお洒落を通り越して先進的。
デザインは全然違いますが昔のB'zのジャケットを何故か
思い出したり…。
魔法科高校の規格外②
深雪 カラー ブログ
先日さらした深雪嬢の線画に、ちょっと色付け。

ブラコンを抱えた最初期から主人公への好感度が
極限に達しているスーパーヒロインです(笑)

「魔法科高校の劣等生」は登場人物が多いのですが、同級生組の活躍できる
場面がちゃんと設けられています。少年らしい・男の子の頑張りや成長を
主人公ではなく、レオや幹比古を通して描かれています。このへんが
ちょっと面白い視点なのかも。

次の同人誌はコレで決まりかな?
魔法科高校の規格外
深雪 ホワイト ブログ
「魔法科高校の劣等生」は久しぶりに投げ出さず続けて読んでいます。
タイトルが通じるのは入学編のみで、その後の達也くんの規格外ぶりは
校内外では知られることになり、彼を劣等生として見る人は誰もいません。
だからと言ってタイトルは変えられないので、竜を追い求めていないけど
ドラゴンクエストみたいな感じで続刊しています。
アニメがいつスタートか分かりませんが、PV観た感じはキレイで好印象。
本編もあの感じだと嬉しいなぁ。
フリー
会社の健康診断で

「運動不足です」

と医者に指摘されました。
知っています、自覚してます、でも何にも出来ない・しないのが現代人と
誰かに言い訳しながら生きてきました。
しかし、そろそろ真面目に考えますか・・・と近くのスポーツクラブへ
入会手続きに。
プール モノクロ
週1くらいのペースで通ったところで30過ぎのぷるん♪としたおっさんの肉体が
締まることはまずないでしょう。まぁ…やらないよりは。

施設にはコナミのロゴがあり、なんだか違和感が
拭えない自分。ゲームメーカーのイメージが強く強く刷り込まれた
少年時代を経ていて、なんだか妙な気分です。

午前中は元気なご年配の方々が多く、のんびり遊泳や気ままに潜水を
しているとコースを一定のペースで泳いでいる方のジャマになりそうと思い、
水中歩行用のプールに移り、気ままに潜水をしていると

兄ちゃん! ここは潜るところじゃないよ。
隣のプールでやっとくれ。
俺は20年通ってるけどアンタみたいなのは見たことないよ


とご年配の方から至極真っ当な注意をされ反省。
結局サウナばかり利用しています。Free!な感じにはだいぶ遠いなぁ~と
流れ落ちる汗を眺めながらボンヤリと暑さに耐えています。