FC2ブログ
箱庭の冒険工房
管理人の同人活動報告と雑記が主です。
女騎士の純潔



juice



lovely phantom



Wandering black bullet



happiness



Bomb of the Love!



WILD&LIFE



鈍色の翼で翔べ



ご案内


創作4コマ漫画!           ↓下記のカテゴリからどうぞ



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



リトルブロンドNTR -作業進行中-
サンプルlittleblond0921_ブログ


創作同人
リトルブロンドNTR -作業進行中-
ペン入れが40%程度でしょうか。終わりが見えてきました。作画はいつもと
変わらないハズですが、妙にペン入れに時間が要ります。


スポンサーサイト
カプコンBAC
カプコンBSA


「サイバーボッツじゃなくてさぁ…
パワードギアだってば!」

というセリフを多分100回くらいは言っていると思います。
ファミ通を見て予約開始を知り、すぐにAmazonで予約をポチリました。
カプコンクラシックコレクションはPSPでガリガリ遊びました。DSの
バーチャルコンソールでファイナルファイト各タイトルもガンガン遊んで
います(現在進行形)。
しかし移植されない『パワードギア』に関しては、レトロタイトルを揃えている
ゲームセンターでたまに見掛けて懐かしプレイするしかなくて、その度に
「移植してくれないかな~」と思っていました。ついに…!という気持ちです。

どれもゲーセンで遊んだタイトルばかりで待ち遠しいですが、個人的キラー
タイトルはやはりパワードギアです。思い出補正はもちろんありますが、
それでも敵機をガシガシ壊す効果音・爆発音は数あるカプコンのベルト
スクロールアクションの中でも異彩を放つ仕様でしょう。この熱量で連れに
話すと気持ち悪がられますが、どうか許してほしい過ちを~♪
正直100点満点のコレクションソフトですが『エイリアンVSプレデター』と
『天地を喰らう』が収録されていたら200点オーバーですね。版権とか大人
の諸事情があるので無理だと思いますけど。むしろコレクションソフトに
『天地を喰らうII 赤壁の戦い』が収まっていることに驚きがあります。
本宮先生有難うございます!

さて…
ソフトが発売するまでにスイッチ本体を買わないと…。
littleblondNTR -制作中-
成年向け同人誌作りを7月末から開始して、のんびりやるつもりでしたが、
それでも想定より随分と時間が掛かりました。いえ、掛かっています。
下描きが、なんとか終了。
本当に、ようやく、ペン入れが始められます。当初のざっくり予定では
本文22~28ページ+表紙+後書き-諸々-で32~36ページの構成、
だったお話もやりたい内容を盛り込んでいったら40ページを余裕で突破。
調整頁なども含めると50ページを軽く超えてしまう次第です。通常の
即売会用に当サークルが用意する、いわゆる二次創作同人誌の倍くらい
のページ数でしょうか。場面に合わせた効果・演出を考えるのが楽しくて
中々作業が進まないことも多かったです。なんとか9月内で決着させたい
ところです。



リトルブロンドNTR_0911_ブログ用


リトルブロンド0911_ブログ用


アニメムックL
THE ART OF LGAIM


断捨離断捨離
あぁ・・・だんしゃり
部屋の片付けがいっこうに進まない時に呪文のように脳内で繰り返し唱えて
使わない・観ない・読まない・聞かない・遊ばない…etc の品々を整理整頓。
困るのが、想い出込みのアニメやゲームの設定資料集や画集の類。決して
要らない・興味が失せたと云うわけではなく、有限のスペースに収める為の
取捨選択。結局、近年のものではなく『重戦機エルガイム』のアニメムックなど
20年以上、自分の手元にあるものが最終的に残る次第です。
実用書ではありませんし、片付けの時に確認する程度にしか中を見ないのに
どうにも捨てられません。子供の頃の楽しかった記憶のおまけを置いている
だけなのかも知れません。

雑な学び舎で模型
映画とか疎い自分でも何となく面白い『雑な学舎』の続刊がどうなっている
のか分かりませんが、塩野干支郎次先生の新刊を見かけて、よく分からない
まま購入。この『プニプニとサラサラ』は模型うんちく漫画ですが、ガンプラとかの
キャラクターものではなく艦船模型を主軸にしているというもの。しかも可愛い
女の子が・・・。舞台設定はある種のファンタジーですが、模型に関しては結構
マジメです。
続刊して欲しいので、模型好きの仲間に布教中のタイトルです。


0908ぷにサラ

Gフレーム参
Gフレーム03_0907


商品情報はチェックしていますが、購入するか否かとなると、価格もそれなりに
するので迷う商品も増えた食玩の数々。
スーパーミニプラと違い、少ないながらもコンビニや総合雑貨店などの店頭で
見かける『Gフレーム』。第2弾のゼータは買いましたが、封入数が少ないのか
マドロックは見つけられず、また商品比較や出来栄えが判断し易いガンダムが
第3弾まで発売されないなど、買って・手に取って・・・という意欲が個人的に
削がれていました。ようやく各シリーズとの比較がし易いガンダム発売され、
購入しました。出来は良いと思います。

アサルトキングダムの可動、ユニバーサルユニットの造形、それらを足したような
仕上がりのGフレーム。外装を組み上げていく過程を楽しめるとか、付加価値的な
ところも楽しいです。一方で商品を分ける意味がなく(ひと箱1000円で良くない?)、
バランスの悪い封入数もあり、ネットでボックス買いが前提なら食玩である必要性も
なくて、商品内容と関係のないところでちょっとモヤモヤする感じです。ガンダムで
遊んだら、「このシリーズ自体は、もう買わなくていいかな・・・?」と少し感じている
自分がいます。今後のラインナップに期待、というところでしょうか。
COMIC1☆14
C1☆14_冒険工房_カットモノクロ0906


サークル配置のメールが届いていたので、参加確定というコトで。
以前ブログでお伝えした通り、「かぐや様~」での参戦になります。



配置は  『す25a』
サークル 『冒険工房』

まだひと月以上あるので、本文とか頒布物詳細は随時あげていきます。
バッテリー
忘却バッテリー_0904


スポーツ漫画も読みます。読みますが、手元に残っているタイトルはあまり
無いです。雑誌読みで満足したり、単行本を手放してしまったりが多いです。
久しぶりに発売日を確認して指折り待ったみかわ絵子先生の
『忘却バッテリー』



独立愚連隊的な天才選手たちが活躍する内容…と言えばスポーツものの
王道ですが、キレッキレのボケと突っ込み、好き嫌いが分かれそうな内容や
絵柄に反して不思議なほど普通に「野球漫画」をしています。
ちょっと異様な魅力を醸し出す一方で、誰彼構わずおススメして良いのか
迷う一冊です。それでも、興味があれば是非に。